女性のオーガズムの種類 | 福田式オーガズム整体

「女性のオーガズムの種類」

 

横たわる女性

 

ひとくちに「オーガズム」と言っても、女性の体調や感覚などによって様々です。
その「オーガズム」にも種類があるのですが、あなたはご存知でしたか?

 

経験のある女性の方でも、
実はよく解らないという方もいらっしゃると思います。

 

男性の方もどんな種類があるのか理解していれば、
女性に満足してもらえるセックスができると思います。

 

 

1.クリトリスでオーガズム(外イキ)

 

女性器で感じる場所の中で一番触れやすい場所にあるクリトリスへの刺激でオーガズムを感じる女性も多いです。
クリトリスは女性器の外側にあることから外イキとも言われます。
気持ちよさではポルチオやGスポットの次辺りになります。

 

2.Gスポットでオーガズム(中イキ)

 

クリトリスでイクよりも強い快感になります。
女性器の外側で感じる外イキのクリトリスに対して膣の中のGスポットでの快感は中イキとも言われます。
またGスポットの真上には膀胱があるのでGスポットでのオーガズムでは尿意を感じる場合があります。

 

3.ポルチオでオーガズム(中イキ大)

 

オーガズム

女性のポルチオはクリトリスやGスポットに比べて膣内の深い位置に存在します。
しかし、深い挿入をしなければオーガズムを得られない代わりに最も大きな快感になります。
その反面ポルチオでイケる女性は僅かと言われています。
女性が1人で快感を得るために開発すのは位置的にも困難かと思われますので、
セックスの際などに男性に刺激してもらいましょう。

 

4.マルチオーガズム

 

マルチオーガズムとは連続でイク快感が押し寄せてくる感覚です。
絶頂の快感を何度も体験できるのは、ある意味理想のイキ方かもしれません。
一度連続のコツを掴むと比較的簡単に経験できるともされています。

 

5.同時オーガズム

 

同時オーガズムとは女性と男性が一緒のタイミングでイクことも言いますが、ここでは違う解釈になります。
ここでの同時オーガズムはクリトリスとGスポットなどで同時に絶頂する快感のことです。
同時に絶頂を迎えさせることは難しく経験での慣れや、
男性側は舌と指やペニスと手などを同時に使うテクニックも必要になってきます。

 

6.エナジーオーガズム

 

何かスゴイ名前ですが、これは性器などに触れることなく想像や妄想でのオーガズムのことです。
例えば果物の「レモン」を想像すると脳が「すっぱい」と判断して口の中に唾液が溜まる現象です。

 

男性で言えば夢精がその部類になると思います。
実際には寝ているので、女性はおろか自分の性器にも触れていませんが脳の判断で射精してしまいます。
これは脳が気持ち良いと判断した為なのです。
このように脳で感じるオーガズムになります。

 

 

上記のようなオーガズムの種類が女性にはあるとされていますが、
あなたはパートナーに何種類を経験させたことがありますか?

 

全てを経験させていないからダメというわけではありません。
相手の女性それぞれの体質や経験、
また訓練する人しない人など様々なので悲観的になることはありません。

 

個人の満足度などにもよりますが
福田式オーガズム整体で少しずつステップアップするのが良案だと思います。

 

 

教材の公式サイトを確認したい方はこちら⇒ 福田式オーガズム整体